冬

通常11月末ごろ初雪、12月前半に初積雪となります。そして、12月後半から本格的な降雪が始まり、一度40~50cm程度の積雪となります。その後、溶けたり積もったりを繰り返し、1月中旬ごろより根雪になり、ピーク時には1m越え(時には2m)の積雪となります。
 ただし、一般的なスキー場となどと比べると標高が低いため、溶ける速度は速く、3日ほどで積雪が半減します。そのため、根雪になっても、積雪量は大きく増減を繰り返し、春を迎えることになります。
 なお、ここ2年は、異常なほどの暖冬のため根雪にはならず、40~50cm程度積雪した後、4日程度でなくなるということの繰り返しでした。

 雪中キャンプファンにとって、今年も異常なほどの暖冬であれば、この積雪のチャンスをものにするための最大限の努力をする必要があります。

  • 一つは、当ホームページからのお知らせをこまめにチェックすること。
  • もう一つは、お勧めしてよいのかわかりませんが、そのチャンスが来たら、平日とかにかかわらず、ためらわずにキャンプ場に来ることです。

 そこには、澄み渡る満天の星空の下、雪の上でサイトの目の前に広がるなだらかな臥竜山山麓の雪景色をバックにした焚火や、一面新雪に覆われたウサギなどの動物の足跡が続く牧草地での、スノーシュー等による散策などが待っています。