小板まきばの里は通年営業のキャンプ場です。そして12月末から3月前半は積雪の時期となります。そこで、このシリーズでは、雪中キャンプ初心者向けに、小板まきばの里だからこそ始められる雪中キャンプの特徴や、インターネットに掲載されている多くの雪中キャンプのノウハウ記事とは少し異なった視点での雪中キャンプへの考え方(筆者の視点)を記載します。

雪中キャンプははっきり言ってキャンプの一番の醍醐味です(筆者の個人的感想です)。都会の秒刻みのビジネスの緊張感から解き放たれるキャンプ、その中でも雪中キャンプは最大級の解放感が得られる非日常を楽しめる最高の楽しみ方となります。しかし、そこには、夏のキャンプから春秋のキャンプにステップアップしたときのように、春秋のキャンプからもう一段のステップアップが必要です。

以下にそのポイントをリストします。

  • 積雪 そもそも積雪って何?
  • 自動車 雪装備以上に重要な雪道ならではの危険予測
  • 天気予報 積雪の視点から見た天気予報の読み込み方
  • ペグ 雪中ならではのペグ設置
  • 凍結 外れない・回らない・滑らない
  • 服装 暖かければ何でもよい?
  • 寝袋 マミー型は必須としても
  • 暖房設備 テントの中は暑い

以上の内容について、雪中キャンプシリーズとして個別に記事を書いていきます。